カッコいいフォトムービーって何?

ただのスライドショーじゃ、物足りなくない?

えらい釣りタイトルなんです。すいません。なぜなら、これは僕からの質問だからですw

つい最近、フォトムービーを作らなければならなくなってしまいました。

どうしたらかっこいいものができるのか、いろんな人の作ったものを見たりもするのですが、微妙…

なんか、海外の人乗って海外チックでかっこいいはかっこいいけど見にくいなって感じるんですよね

ツールがダサいとできるものもダサい!

かっこいいスライドショーにするためには、安っすいソフトじゃダメです。良いものを使う必要があります。

良いものってなんだよっていうと、AdobeのPremiere proとか、After effects とかの動画制作ソフトが必要になると思います。(結構頑張って作る場合!)

ツールがかっこよくても、作る人がダサいと、ダサい!

まぁ、当たり前ですwなかなかすぐにかっこいいものは作れません。センスがないと作れませんw

だから、僕はこれを使うことにしました!

Video blocks!!

続きはまた次回w

方向性の変更

だれも見にこない僕のブログ、また更新のお金を払ってしまいました。

サーバーと、アドインを同時契約しているので片方切ったらどっちもおしまいなんですよねw

なのでなかなか切るわけにもいかず、つい毎回更新してしまいますw

なんでブログ始めたの?

このブログ、お金を稼ぎたいなと思って始めたんですね←

いろんな人のブログを見たりして、わざわざサーバーを借りてワードプレスを始めたんですが、なんとも難しい

何が難しいかって続けるのが難しいw

誰一人だって見にこないブログを更新する意味を見つけるのは至難の技でしたねw

そして、更新しない日が1ヶ月、2ヶ月と続いて、このままでは何も生み出せない!と感じました。

そこで、考えました。

「意味のないブログでいいや」

どうせ誰も見にこないブログならば、適当に思ったことつらつら書いてやろうと思いますw

以上、誰も見ない、でも世の中に公開されている不思議な日記を始めますという話でした。

空飛ぶ車ブログ

ある日ふと考えた。

僕が生まれる100年前身の回りにあった電化製品はほとんどなかった。身の回りのエンターテイメントも、システムも今とは大きく違っていた。

デジタルの世界が進み、技術は格段に進歩した。僕が小さい頃、このまま世界が進んだら、どこまでいくんだろう。(アポロかw)

でも、少し大人になって高校生になった頃。世界の進歩がゆっくりになったように感じた。

3D映画も出来た。でもやっぱりメガネは必要。それに、見慣れたせいか感動も少ない。夢にみたホログラムとか、無限エネルギーとかはいまだにできるめどもない。俺が生きてる間に車は空を飛ばないんじゃないか。

なんだか生きているのがつまらなくなった気がした。

それからまた時が流れ、僕は大学生になった。専門的な勉強を始め研究室に入った。その時考えが変わった。世の中の進む速度は、ゆっくりになったのかもしれない。しかし世界は確かに進み続けている。未来は現実になるかもしれない。

そして、考えてみたいと思った。なにが解決されたら、車は空を飛べる?

世の中には可能なことと不可能なことがある。タイムトラベルは未来に行くことができても、過去には行けない。ワープも出来ない。これは証明されてしまった。

車が空を飛ぶ、それは不可能なのだろうか。バックトゥーザ・フューチャー、スターウォーズなどのSFはずっとSFなのか。

生きてる間には難しいかもしれないw

でも、考えるのは自由だ。それには無限の可能性があるから。

非公開: コカコーラプラス 痩せるのか