空飛ぶ車ブログ

ある日ふと考えた。

僕が生まれる100年前身の回りにあった電化製品はほとんどなかった。身の回りのエンターテイメントも、システムも今とは大きく違っていた。

デジタルの世界が進み、技術は格段に進歩した。僕が小さい頃、このまま世界が進んだら、どこまでいくんだろう。(アポロかw)

でも、少し大人になって高校生になった頃。世界の進歩がゆっくりになったように感じた。

3D映画も出来た。でもやっぱりメガネは必要。それに、見慣れたせいか感動も少ない。夢にみたホログラムとか、無限エネルギーとかはいまだにできるめどもない。俺が生きてる間に車は空を飛ばないんじゃないか。

なんだか生きているのがつまらなくなった気がした。

それからまた時が流れ、僕は大学生になった。専門的な勉強を始め研究室に入った。その時考えが変わった。世の中の進む速度は、ゆっくりになったのかもしれない。しかし世界は確かに進み続けている。未来は現実になるかもしれない。

そして、考えてみたいと思った。なにが解決されたら、車は空を飛べる?

世の中には可能なことと不可能なことがある。タイムトラベルは未来に行くことができても、過去には行けない。ワープも出来ない。これは証明されてしまった。

車が空を飛ぶ、それは不可能なのだろうか。バックトゥーザ・フューチャー、スターウォーズなどのSFはずっとSFなのか。

生きてる間には難しいかもしれないw

でも、考えるのは自由だ。それには無限の可能性があるから。

非公開: コカコーラプラス 痩せるのか